2023.07.20

インフルエンザ

インフルエンザは、ウイルスによって引き起こされる感染症で、主に秋から冬にかけて流行します。主な症状には急激な高熱、寒気、全身の倦怠感、筋肉痛、喉の痛みなどがあります。また、咳やくしゃみによってウイルスが空気中に拡散し、感染が広がることがあります。

インフルエンザは感染力が非常に強く、高齢者や免疫力の低下している方、基礎疾患を持つ方などにとっては重篤な合併症を引き起こすリスクが高まります。そのため、予防対策が重要です。

インフルエンザの予防には、定期的な手洗いやうがい、マスクの着用、人ごみの避けなどの感染予防対策が有効です。また、インフルエンザワクチンの接種も推奨されています。ワクチンにより感染を予防し、重症化を防ぐことが期待されます。

万一、インフルエンザの症状が現れた場合は、早めに医師の診察を受けることが大切です。診断には、症状や検査結果を考慮して医師が行います。治療には、安静と十分な水分補給が基本となります。必要に応じて、抗ウイルス薬の処方が行われることもあります。

当院では、インフルエンザに対する適切な診断と治療を行っております。予防と早期の対応により、健康な生活をサポートいたします。ご不明点や疑問があれば、お気軽にご相談ください。

トップに戻る
休診日 祝日 電話する03-3924-0101