2023.07.27

アレルギー検査

内科でのアレルギー検査は、患者の身体のアレルギー反応を特定するために行われます。検査の主な方法には、血液検査と皮内テストがあります。

血液検査では、患者の血液中に特定のアレルゲンに対する抗体(IgE抗体)が存在するかを調べます。これにより、どのアレルゲンに対してアレルギー反応が起こっているかを特定することができます。

皮内テストは、患者の皮膚に微量のアレルゲンを刺激することで、即時型のアレルギー反応を確認します。反応の強さや大きさから、どのアレルゲンに対して過敏反応を示しているかを判定します。

これらの検査を組み合わせることで、患者の具体的なアレルギー原因を特定し、適切なアレルギー治療を選択できます。治療には、アレルゲン回避、抗アレルギー薬、アレルギー減感作療法などが含まれます。

当院では、専門的な内科医によるアレルギー検査と適切な治療を行っております。患者の症状や状態に合わせた丁寧な診療を行い、アレルギー症状の改善と健康な生活をサポートいたします。ご不明点やお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

トップに戻る
休診日 祝日 電話する03-3924-0101