2023.07.19

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、慢性的な皮膚の炎症疾患で、主に遺伝的な要因によって引き起こされます。この疾患では、免疫システムの異常によって皮膚が過敏に反応し、かゆみや発疹などの症状が現れます。

主な症状は、皮膚の乾燥と強いかゆみです。乾燥した皮膚は痒くなり、掻くことでさらなる炎症を招くことがあります。発疹は赤く盛り上がり、特に可動部位に多く現れます。

アトピー性皮膚炎の症状はストレスやアレルゲンの影響を受けやすく、悪化・緩和することがあります。症状の軽減には、皮膚の保湿やステロイド外用薬、抗ヒスタミン薬が使用されます。

この疾患は慢性的であり、早期の適切な治療とトリガーの管理が重要です。皮膚科の医師に相談し、個別の対策を立てることが大切です。生活習慣の見直しやアレルゲンの避け方を学ぶことで、症状の改善に向けた一歩となるでしょう。

トップに戻る
休診日 祝日 電話する03-3924-0101