2023.07.25

男性型脱毛症

男性型脱毛症、通称AGA(Androgenetic Alopecia)は、男性特有の脱毛症の一種です。主に遺伝的な要因とホルモンの影響によって引き起こされます。この症状は、男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されることで発症します。

AGAは一般的に頭頂部と生え際の部分から始まり、次第に髪が細くなり、薄毛が進行していきます。これにより、男性の自尊心や心理的な健康に影響を及ぼすことがあります。

治療法としては、ミノキシジルやフィナステリドなどの薬物療法が一般的に用いられます。ミノキシジルは育毛効果があるとされ、地肌に塗布することで血流を促進し、髪の成長をサポートします。フィナステリドは、DHTの生成を抑制することで脱毛を抑える効果があります。

さらに、AGAの進行を遅らせるために、健康な食生活を心掛けることや、ストレスを避けることも重要です。また、医師の指導のもと、薬物療法以外の治療法や植毛手術を検討することもできます。

トップに戻る
休診日 祝日 電話する03-3924-0101