2023.07.22

蕁麻疹

蕁麻疹(じんましん)は、皮膚の炎症反応によって引き起こされる、赤い発疹や腫れが特徴的な皮膚疾患です。蕁麻疹は、体内でヒスタミンと呼ばれる物質が過剰に放出されることで発生します。これは、アレルギー反応や身体的な刺激によって起こることがあります。

蕁麻疹の主な症状は、赤みを帯びた蕁麻疹(じんましん)や腫れが、体のさまざまな部位に現れることです。発疹はしばしばかゆみを伴い、激しいかゆみや刺激によって更なる発疹が広がることがあります。発疹の大きさや形状は異なるため、時には一か所に集中し、時には広範囲に広がることもあります。

蕁麻疹の原因は多岐にわたります。アレルギー反応(食物、薬物、花粉など)、虫刺され、ストレス、感染症、体温変化などが挙げられます。また、特定の薬物の副作用としても現れることがあります。

蕁麻疹の治療法には、抗ヒスタミン薬やステロイド薬などの薬物治療が一般的に用いられます。また、かゆみを軽減するためにかゆみ止めの薬や冷却パックを使用することもあります。

蕁麻疹は通常自然に治癒することがありますが、症状が激しい場合や繰り返す場合には、医師の指導のもとで適切な治療を受けることが重要です。また、発疹の原因を特定し、その刺激を避けることで再発を予防することも重要な対策です。

トップに戻る
休診日 祝日 電話する03-3924-0101